プロフィール

FX用VPS 特別割引キャンペーン!
プロフィール

162325199c9b3518bdda2767e68a853e_s

 

 

はじめまして!

「けいてー」と申します

私は株10年、その後FX10年程やってます。

 

株はITバブルのころに当時まだあまり有名でなかった

ソフトバンクに180万突込み、3ヶ月後に1000万越え

という超ビギナーズラックに乗りました!

 

その後ITバブルがはじけ、あっという間に火だるま人生に突入しております!

199x年、時はまさに世紀末のころの話です。

その後も日本株の復活を信じ、ひたすら株をやってましたが、

日本株では勝てないという結論に至りました。

 

その後FXに切り替え、株のようにスポットで勝つとかではなく

コンスタントに稼ぎ続ける手法を追い求め、

株式投資時代も含め苦節約20年ついに辿り着いたかも!!!

という状態です。

 

ITバブルのころ

b47fd05945138319e99a9308fbf1912d_s

世紀末1999年ごろ私は有頂天でした!

とにかくネットがらみ銘柄を買えばどんどん上がっていく状態!

みんな我先にネットがらみ銘柄を買ってました。

まさに昨日も今日もストップ高!連荘!連荘!

昨日30万、今日50万ゲット!という激熱状態!

仕事なんかそっちのけで、会社で株価チェックばかりしてました。

このまま行けば半年後には、新築一戸建てキャッシュで買える!

そう信じてました。

 

しかし突如流れが変る出来事が起きてしまったのです・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に突然、小渕総理が倒れてしまったのです。

カブを持ち上げ景気対策を積極的に行いITの風をうまく煽って頂いてたのに・・・

非常に悲しい出来事でした。

 

そこからは、ガタガタと見るも無残は状態に陥りました。

稼ぎ頭のソフトバンクはペテン師扱いでマスコミに叩かれ

(今は想像出来ないかもしれませんが、当時ソフトバンクは超胡散臭い扱い)

ストップ安の連続・・・その他IT銘柄も眉唾扱いとなり壊滅状態!

それでも含み益たっぷりの私は余裕で、こんなの一時的な下げで

むしろ安く仕込めるチャンだぜ!IT革命バンザイ!って感じでした。

まさにズブの素人(ビギナーズラック)まるだしでした!

 

でも、ソフトバンクがITインフラ普及にかける動きは本物でしたよ!

マスコミは出る釘を叩くのが大好きなので、なんだか孫正義氏をペテン師と煽り立てて、

視聴率を稼いでるような状態に、とても空しい、残念な状態がいたたまれませんでした。

私から見れば、日本はせっかくの景気回復の流れを、自ら、悪い流れを作って自爆!

って感じでしたよ!

 

株は連日のストップ安!大荒れの中、

私は利益確定、損切りをまったく出来ない状態でした。

特に損切りは負けを認めたくない、というのがどこかにあって必死に

自分の買った銘柄は大丈夫だ!と言い聞かせ、どんどん泥沼に、はまって行きました。

気づけば1000万以上あった含み益は、ほぼ壊滅状態、しかも金銭感覚は完全に麻痺!

クレジットの利用残高だけが積みあがっていったのです・・・・

 

株で勝てる方法を模索した日々

c722438242d4d97a0fe301974ee677d3_s

ITバブルがはじけ、含み益ぶっ飛び、金銭感覚麻痺、クレジット残高激増!

かなりデンジャーな状態に陥った私は、もう株なんかやめようという考えにはならず、

なんとしても勝てる方法を見つけ出す!という方向に向かっちゃったのです。

 

そこからチャート、テクニカル、ファンダメンタル等日々研究しました。

どんどん売買頻度が短くなり株式投資というよりは中途半端な投機状態になりました。

仕事のかたわら中途半端な売買の繰返し、しかも日本経済右肩下がり一直線、

失われた10年とか言われたころの話です。

 

勝てる気がまったくしなくなりました。

勝てそうなパターンを見つけても、それを再現させるのは仕事のかたわら、

手動でやるのは不可能と感じました。

 

そんな中、サラリーマンでも株で勝てそうな方法を2つ見つけました!

・損切り、利益確定をセットし空売りから入る(当時のアベノミクスで切り返す前の話)

・IPOゲットで上場と同時に売る

空売りから入るは当時の冷めきった日本株式相場では非常に有効だったと思います。

しかし、空売りから入るということは、日本景気悪くなれ!って感じで、なにか空しいし、

その後のアベノミクスで多少、日経平均切り替えしたので、

続けていたらどうなっていたかは不明。

 

IPOゲット戦略は、私のような貧乏人には証券会社から、

いいの回してもらえず抽選で当てる必要があります。

私は片っ端から各証券会社に口座を作り抽選に望みました!

 

結構当選もあって20万円でゲット80万円で売り逃げとかおいしいこともありました。

ただ結構な軍資金が必要ですし、めんどくさいです。

そこで自動売買なるものに目をつけました!

 

当時、株での自動売買ツールは12万円ぐらいしましたが使い物にはなりませんでした。

そもそも株自体自動売買には向いていないように感じました。

(レバレッジが使えない、24H動いていない等など)

サクッと12万円ドブに捨てたって感じです!

 

しかし、私は懲りずに自動売買の研究に励み次に目をつけたのが、FXでの自動売買です!

 

勝てるロジックを追い求めた日々

9ece03c5bbc12afed49fc7451a3c83e2_s

さくっと使い物にならない株の自動売買ツールに12万円突っ込みええ加減、地道に働こう!

という考えにならなかった私はFXでの自動売買の研究を始めたのです。

 

当時FXでの自動売買はVTトレーダーというツールが、はやってました。

そのツールに乗せるロジックがいろいろ出ていて私は次から次へと買って試しました!

 

しかしどれも一時的に調子はよくても継続的に稼げるという物を見つけることは出来ませんでした。

そんな中、幾つものパラメーターを振って自分でロジックを作れる物をみつけました!

 

そこから、ありとあらゆるパラメーターの組み合わせを、

いじってはバックデータにかけるという作業を繰り返しました!

 

順張り、逆張り、損切り、利確の幅、トレール等々、ものすごい時間を費やし、

右肩上がり一直線のバックデーター結果が出る設定を探しました!

右肩上がり一直線の物が出来るたび実践投入していきました!

 

しかし勝てない、

というか勝ち続けることが出来ない、

 

どれもすぐに使い物にならなくなってしまったのです・・・・

そうです、

結局のところカーブフィッテングさせてただけなのです。

 

過去のデータで、しかもVTトレーダーは、物凄く重たいので、たいした期間でもないので、

まさに直近半年ぐらい、たまたま調子がよい、というロジックを組んでいただけでした。

そこでVTトレーダーよりもっと軽いくてバックテストもお手軽にできるのないかなと

探してようやくMT4にたどい着いたのです。

 

VTトレーダーも株の自動売買ツールから比べると、とても優秀なものでしたが、

とにかく重たすぎるし、よく止まるしMT4に比べると使い勝手は最悪でした。

 

今から思うともっと早くMT4を使っていればあれだけの時間と無駄金使わなくてすんだのに・・・・

でも、いろいろロジックについての勉強にはなりました!

 

あらゆる手法、パターンを研究し、壮絶な時間、軍資金を突っ込み、すっ飛ばす。

まさに、赤城山で徳川埋蔵金を探すようなことを20年やってきて、

ようやく、わかったことは、追って記事にしていきます。

 

こういうちょっと変なおやじです。

よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

fx-on.com 投資クラウドソーシング

サブコンテンツ

このページの先頭へ