【FX 基礎知識 初級】2Wayプライス表示って何?にらみつけても疲れるだけ!

FX用VPS 特別割引キャンペーン!

2Wayプライス表示とは

b9205c661643ecdacae75a174fbf4204_s

今回は、ちょっと基本的なことの勉強のために一般的な内容で記事書きます!

こんな七めんどくさい基礎知識の話ーーーっというレベルの方はすっ飛ばしてOK、

さらにMT4で自動売買しようとしている場合はむしろ無視でOK!

どうしても意味を知っておきたい方、読んでください!

 

FXを行っていると、2Wayプライスと言う言葉を耳にします。

FXは2国間の通貨の為替差益で利益を得る投資ですので、その表示の仕方です。

PCでもスマホでも実際にトレードするにあたっての表示画面のことを言います。

 

表示の意味は?

右側が買いすなわちロングのASK、左側が売りのすなわちショートのBITです。

大概、ロング側が赤系、ショート側が青系表示で表されています。

左上に2国間通貨の選択、右上には、中もんの仕方をプルダウンして選択します。

また、赤いASK、青いBITの下には、大概オレンジあたりで、決済の表示をされ、

さらにその下には、損益の表示などがされています。

 

FX会社によって、表示方法は若干異なりますが、基本的な画面構成は一緒なので、

ご自身の使い勝手のいい2Wayプライス表示のFX会社でトレードするといいでしょう。

 

基本的なトレード画面の、売り買い、何通貨でトレードするのか、注文方法、キャンセルの仕方、

損益の表示、スリップぺージなど、表示の仕方をきちんと押さえた上でトレードしたいものです。

 

どう使うの?

また、トレードしたら、まずはスプレッドで大体3銭ほどマイナスに表示されます。

これが、実質上のFX会社の手数料となります。

ですから、資金管理の上でもこのスプレッドは侮れないのです。

スキャルピングなど頻繁にトレードされる方は、スプレッドも 会社によって多少の違いはありますので、

比較検討して見られるといいでしょう。

 

初心者の頃は、この2Wayプライス表示がとてもプレッシャーや緊張感を伴います。

パタパタと変わっていく為替、損益の値に一喜一憂しがちです。

プラスに転じていれば、いつ利喰いしようかに迷います。

また、マイナスに転じていると今のうちに手仕舞いしておこうか、回復するまでもう少し待つか迷うところです。

初心者の事は、チャートなり2Wayプライス表示に張り付きがちです。

 

また、スキャルピングされている方は、より一層鬼の形相のごとくに利喰いするために血眼になります。

スリップぺージや損切りをしっかりとして準備して臨みちものですね。

また、雇用統計などのお祭り騒ぎイベント的な時間帯は、まさにトレーダーがこの2Wayプライス表示に張り付いています。

2Wayプライス表示を表示させた傍ら、FX会社の提供するオンライン実況中継などを流していて、

ドキドキな時もFXならではの醍醐味でもあり、面白味でもあります。

 

そんな時には、ノートレードでも刻々とパタパタと乱高下しがちな為替の変動にドキドキしてしまうものです。

気がつけば、釘付けになりがちなので、眼精疲労や肩こりの原因にもなりますので、

ほどほどに根拠のあるシナリオを描いたトレードを行い、健康を害しないようにしたいものですね。

 

まとめ

仕事中貼りついて、一喜一憂しならが取引等しても、勝てるようになりません。

疲れるだけです!

サクッとMT4にEA(ロジック)セットしてほったらかしが一番です!

 

サイトマップ

 

スポンサーリンク

fx-on.com 投資クラウドソーシング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ