【FX 相場格言 研究】人の行く裏に道あり花の山とは!株、FXでどう使うの?

FX用VPS 特別割引キャンペーン!

人の行く裏に道あり花の山

audi-sports-car-r8-marlene

株とかFXとかやってると、いろいろ迷いますよね!

私も散々迷いました。

迷いまくると、人間は格言なるものを調べます。

この格言なるものが役に立つのか、私の株10年、FX10年の経験から

感じたこと書きます。

 

今回のお題は

「人の行く裏に道あり花の山」

 

人の行く裏に道あり花の山とは

簡単に言いますと、みんなと逆のことやると、儲かるぜ!ということ

相場でいうと、みんな売ってるときに買え、みんな買ってるときに売れということです。

 

でも、みんな売ってるときってどう見分けたらいいの?

それは大暴落しているときなの?

例えば今回のイギリスのEU離脱騒ぎでの株価の下落みたいなとき?

 

もし今回の急激な下げ相場を指して、こんな時こそ買え!

っていう意味なら実践的ではない格言と思います。

 

世紀末のITバルブ崩壊時、実践した結果

私は199X年のころ、時はまさに世紀末、ソフトバンク株で有頂天でした!

しかし、相場が急反転して大暴落を始めました。

その大暴落の局面で私はこの格言にすがっていました。

人の行く裏に道あり花の山!だぜ

と鼻息あらく唱えていました!

結果は見るも無残で花の山どころか、血みどろのいばらの道でした。

私の頭の中がお花畑でした!

0ace92f819ce07102c9741a1334dc6dd_s

 

この格言はつかえるの?

ズバリ、相場には使えません。

暴落相場そこ買え!っていう意味であれば、危険すぎます。

一見強気で素敵な投資スタイルに見えますが、ズブの素人が考えるレベル。

(リバウンド狙いで損切と利益確定をセットしてトライするなら、まだましですが)

相場は、そろそろ切り返すだろうとか、思っても、これでもか!

というぐらいに望まない方向に加速していったりします。

 

もしこの格言の「人の行く」というのは

実はみんな売ってる!安いから今こそ買いだ!って考えるのが、

みんなのほうなんだよ!というなら、なるほどと思いますがーー

 

まとめ

結局のところ、そもそも「人の行く」ってどっちやねん!ということで

どっちとも取れるので、この格言にこだわるのは、危険なので無視しまよう!

 

ただし、相場以外では、いろいろ役に立つ考え方だと思います!

 

例えばこういうことです ↓

【FX自動売買】海外口座は必須!絶対的有利すぎる!

 

FXやるには海外口座のほうが圧倒的に有利なのですが、

海外口座?!

ときいた瞬間に英語できんし諸々不安!となり

ほとんどの人が、どん引きして海外口座開設しないですよね。

 

そのドン引きが今回の格言の「人の行く」です。

そこを突破できたら「花の山」!

a98bdd6871b0833f8385fc7e51251e1b_s

 

サイトマップ

 

 

 

スポンサーリンク

fx-on.com 投資クラウドソーシング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ