【FX EA 検証 実践記】難解なパラメータから魂を解き放て!

FX用VPS 特別割引キャンペーン!

【FX自動売買】難解なパラメータから魂を解き放て!

44a56ed8c401b13cf17bed6129b78502_s

 

難解なパラメーターはもういらない

究極のロジックを追い求め、散々難解なパラメーターをこねくりまわしたが、

行き着いたのは!ズバリ

”エントリーは極端に言うとどうでもよく、エントリー後の処理が重要”

つまり、もろもろのテクニカルパラメーターをこねくり回しても未来は完全には読めない。

失敗したエントリーをどう処理するかが重要!

そこで行き着いたのがマーチン(倍がけナンピン型)です!

ただし、マーチンは安全マージン、結構な軍資金が必要、路地裏のおやじには厳しい・・・

 

考え方は?

ナンピンの考え方で、マーチンよりも、マイルドなタイプを追及!

結果以下の2つのタイプがええ感じ。

・トラリピ型

・グリッド型

実は極めてシンプルな物が究極のロジックと考えてます!

エントリータイミングを研究すると難解なテクニカルパラメーターこねくりまわす羽目になる。

エントリータイミングはどうでもよく、エントリーした玉をどう処理するかが重要で、

それを追求する方が簡単で効果的と考えるようになりました。

 

 

強みと弱みは?

 

トラリピ型とグリッド型の特徴。

強み

・相場がうねり続ける限り、淡々と利益確定を積上げていく。

・日々決済があり、退屈しない。

・基本的に損切しないので連勝を積上げ、その連勝で含み損を凌いでいける。

 

弱み

・一方通行相場時はじっと我慢の無駄な時間となる。

・口座を飛ばさないよう安全マージンの確保(それなりの軍資金)が必要。

 

まとめ

 

ようは、エントリーよりも、いかに決済処理するかが重要ということです。

安全マージン(それなりの軍資金)を確保できる、ロットで運用していけば、

まさに、ほったらかしで淡々と稼いでくれます。

 

ただし、弱みもあります。弱みの対処方法は次の記事にまとめます。

 

サイトマップ

 

 

スポンサーリンク

fx-on.com 投資クラウドソーシング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ